トップページ > よくあるご質問 > 掛金の支払いについてのご質問

よくあるご質問

Q1. 途中で掛金を増やしたり、減らしたりすることができますか?

事前に申し出ることにより、加入口数を増やしたり(増口)減らしたり(減口)することができます。(ただし、増口掛金は増口時の年齢の掛金となります。)

掛金を前納している場合は、前納した期間に係る各月分の掛金の減口をすることはできません。

なお、1口目は加入の基本となるものであり、1口目を減額して、掛金をゼロとすることはできません。

Q2. 途中で掛金が支払えなくなった場合にはどうなりますか?

途中で掛金が支払えなくなった場合には、事前に申し出て加入口数を減らすことができます。

口数を減らしてもなお掛金が支払えない場合には、掛金の払い込みを一時中断することもやむを得ないでしょう。この場合は、その期間が掛金未納となり、未納期間に応じて年金が減額されることとなります。また、未納となってから2年間は、未納掛金を追納(延滞金がかかります。)することにより年金の減額を防ぐ途も開かれています。生命保険のように自動的に解約になるようなことはありません。

Q3. 掛金が引落しできなかった場合はどうなりますか?

口座残高の不足等により引落しできなかった場合、翌月2か月分引落しさせていただきます。

ただし、前納されている方が残高不足で引落しできなかった場合、翌月から月払による引落しとなりますのでご注意ください。

Q4. 今月60歳になったが、掛金はいつまで払うのですか?

掛金は60歳に達する前月分までお支払いいただきますが、最後の引落しは60歳に達する月の翌月1日となります。なお、誕生月の中旬以降に年金額等のご案内をさしあげます。